V2アサルト説明書1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレミアムバンダイ限定品「MG 1/100 V2アサルトバスターガンダム Ver.Ka」

今回、2018年12月にプレミアムバンダイ限定で発売された「MG(マスターグレード)V2アサルトバスターガンダム Ver.Ka(バージョンカトキ)」を購入しました。せっかくなので、その制作過程をご紹介したいと思います。

当方、素人モデラーですので、素組+墨入れ程度の技術しかありません。ですので、素組でどれくらいのクオリティのモデルであるのかの参考にしていただけましたら幸いです。

スポンサーリンク

360度画像です。フリックorマウス左右ドラッグで自由な角度から見れます。

スポンサーリンク

組み立て説明書

V2アサルト説明書1
V2アサルト説明書2

V2アサルト説明書3

V2アサルト説明書4

V2アサルト説明書5

V2アサルト説明書6

V2アサルト説明書7

V2アサルト説明書8

V2アサルト説明書9

V2アサルト説明書10

V2アサルト説明書11

V2アサルト説明書12

V2アサルト説明書13

V2アサルト説明書14

V2アサルト説明書15

V2アサルト説明書16

V2アサルト説明書17

パーツ一覧

V2アサルトA1

V2アサルトA2

V2アサルトA3

V2アサルトB1

V2アサルトB2

V2アサルトC

V2アサルトD

V2アサルトE

V2アサルトF1

V2アサルトF2

V2アサルトG

V2アサルトH

V2アサルトXA

V2アサルトXB2

V2アサルトXC

V2アサルトXD

V2アサルトXE

V2アサルトXF1

V2アサルトXF2

V2アサルトXG

V2アサルトポリキャップ

頭部

まず初めに頭部の制作です。

組み立て説明書では「2セット作成する」となっていました。

はじめ、頭部がなんで2つ必要なのか疑問だったのですが、説明書によると「コアファイターを2機」作る設計キットになっているからでした。

素組した後、墨入れをしています。

結構しっかりと造形されているので、墨入れもしやすかったです。

V2アサルト頭部1

V2アサルト頭部2

V2アサルト頭部3

胸部

胸部の一部パーツまで組み込んだ段階です。

頭の後ろにあるパーツは可動式で、この後の変形機構のために組み込まれているパーツです。

V2アサルト胸部1

V2アサルト胸部2

コアファイター部

コックピットとコアファイターの機種部を組み込んだ段階です。

写真は、頭部を後ろ側に倒し、コックピット後ろ側に収納した状態となっています。

しっかりと可動してくれたので、安心して変形させられました。

V2アサルト頭部収納1

V2アサルト頭部収納2

コアファイターの完成

コアファイター部の完成です。

今回のキットは、「V2コア・ファイター(バスター装備)」と「V2コア・ファイター」を両方作れるようになっています。

「選択式ではなく両方」です。

V2アサルトコアファイター1

腕がないので、失敗せず墨入れできそうな部分のみに墨入れをしています。

V2アサルトコアファイター2

上部のモールドもしっかりしていたので、流し込みタイプの墨入れペンで墨入れを行い、乾いてから消しゴムで仕上げました。

V2アサルトコアファイター3

後ろから見た画像です。

V2アサルトコアファイター4

上部からみた画像です。

バスター装備を付けると、結構な長さになりました。

V2アサルトコアファイター5

こちらはバスター装備がないバージョン。

V2アサルトコアファイター6

V2アサルトコアファイター7

V2アサルトコアファイター8

2機ならべると、これだけで結構な存在感です。

これから本体の方の制作に挑戦したいともいます。

今後も制作状況の都度、更新をしていきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事