苔玉 ジブリ
スポンサーリンク

今回、以前から気になっていた【苔玉】を購入してみましたので早速レビューしたいと思います。

苔玉は主役となる植物の根を土と苔で包んでプランターの代わりにした盆栽です。

デスクやお部屋に癒しの自然を手軽に飾れる癒しのアイテムです。

苔玉 ジブリ

スポンサーリンク

苔玉とは

苔玉とは、主役となる植物の根っこを土で球状に包み、そのまわりに苔を張り付け糸で固定した植木のことを言います。

管理もそこまで難しくなく、手軽にインテリアの一部として飾ることができるアイテムです。

主役の植物をいろいろと変えることで、バリエーション豊かな苔玉を作り出すことができます。

スポンサーリンク

吉見農園観葉の3寸苔玉パキラ寄せ植美濃皿付き

今回は「吉見農園観葉」さんの「3寸苔玉パキラ寄せ植美濃皿付き」を購入させていただきました。

Amazonで注文したのですが、注文後しばらくするとメールが送られてきました。

メールを読んでみると「本日発送する予定ですが、お受け取りはいつがいいでしょうか?生き物ですので、業者さんとお客様がお受け取りで行き違ってしまいますと枯れてしまう事もありますので、一番お受け取りがしやすい日程で発送したいと思います」的な内容のメールが!なんと親切な販売店さんでしょう!

日中は仕事のため、夜の時間帯に到着するようにしてほしいとお返事し、了解との連絡をいただきました。

過去にAmazonで何度か観葉植物を購入したことがあったのですが、ここまで丁寧に発送連絡をくださったのは初めてでした。

販売店さんの苔玉への愛情を感じます。

スポンサーリンク

あっという間の配送と開封の儀

発送連絡から1日あいて商品が届きました。

観葉植物系は届くのに少し時間がかかるイメージだったのですが、予想を超える早さに驚きました。

到着した商品はしっかりとした段ボール箱に梱包されていました。

配送の注意事項のシールもしっかりと張ってくれています。

開封すると植物もしっかりと梱包されていました。

送られてきた内容は

  • 苔玉
  • 苔玉を置く焼き皿1枚
  • お手入れの説明書の紙1枚
  • 納品書封入の封筒1つ

の4つが段ボールに梱包されていました。

お皿の上に苔玉を置いて、お水を上げれば設置完了です!

苔玉のお手入れ(2018年10月3日追記)

手軽に育てられると話題の苔玉ですが、何点か気を付けないといけない点があるようです。

  • 明るい場所に置く
  • 直射日光は避ける(レースカーテン越しなど)
  • 定期的に風通しのいい場所に置いてあげる
  • お皿にお水を切らさないようにして、毎日霧吹きなどでお水をあげて潤っている状態にしてあげる
  • お水は、苔玉を手に持った時に、「乾燥して軽くなっていたら」バケツなどにお水を張って、そこに沈めてやり、苔玉から空気の泡が出なくなったら静かに引き上げてあげる
  • 長期間出かけるときは、お皿にお水を多めに入れておく

という点が苔玉を育てるのに気を付ける点となります。

まとめ

お手軽に苔テラリウムを楽しめる苔玉は、とてもオススメできる癒し系アイテムです。

あくまで「生き物」ですので、愛情をもってこまめにお手入れをしてあげることが大切ですが、その手間も愛着が湧いて楽しいのではないでしょうか。

お部屋に、オフィスに、癒しの小さな森を置いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事