cococafe
スポンサーリンク

こんにちは。
たまです。
近所のドンキに買い物に行ったとき、ふと魔法瓶が欲しくなり探してみました。
その時発見した商品がなかなかよかったので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

500円のワンコイン価格「cococafe」

フロアをフラフラと彷徨いながら、いろいろと魔法瓶を探していました。
どれも2980円など、まぁこんなもんだろうなという価格帯の商品が多い中、目に飛び込んできたのが「大量入荷!500円!」と張り紙がされワゴンに積まれていたのが「cococafe」というブランドの魔法瓶(500ml)でした。
500円という安さに惹かれながらも、あまりの安さに心配だったのですが、ふた付きの湯飲みを買ったと思えば腹も立たないと思い購入することに。

スポンサーリンク

結論から言うとなかなか使えます!

いろいろ紹介する前に、まずお伝えしたいのが、500円なのになかなか使えるということ!
会社のデスクで使いたくて購入したので、さっそく出勤時にもっていきました。
僕の会社は自販機が設置されているので、そこでいつも買っているおーいお茶(500ml)をゲット。
中をすすいでおいたcococafeにさっそく入れてみました。
今回は500mlタイプを買ったので、ぴったり500ml全部が入りました。
とりあえず一口飲んで、ふたをしてデスクに放置。
せっせと仕事をしてお昼休みに突入。
いつもならもうぬるくなってしまったペットボトルのおーいお茶をグビグビやるところなのですが、cococafeはなかなかできる子で、4時間たっても全然ぬるくなってない!!
期待していなかったので、かなりうれしかったです(笑)

スポンサーリンク

6時間くらいは温度保てる?

使ってみた感覚ですが、6時間くらいは買った時の温度を保てているような気がします。
僕のデスク付近はかなり暖房が効いていてあついくらいなので(半そでTシャツで仕事している人がいるくらい)これだけ室温が高くても6時間冷たいのはなかなかじゃないかなと思います。
また、6時間以上たつまえに飲み切ってしまうので、普通のペースで飲むくらいなら、飲み物を冷たいままで楽しめると思います。
まだ温かい飲み物で試してないので、近いうちに温かいほうでも試してみたいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事